2012年01月

2012年01月29日

73f8a2d3.jpg


(06:43)
f02aa6bf.jpg
088115c8.jpg
あさぼら


(06:33)
なんでか僕はそうだった

いつからだったか

そういう風にして
そういう風な具合に変化した

ずうっとでも
考えていた

つぶやいてみた
ひとりきりの満足があった

ひとりのまんま
みんなといると
みんなになれないひとりが
だんだん育ってくようだった

愛する
ということばと
さみしい
ということばがあって

さみしいまんまで愛そうとしたようだった

ささいなものは届かないけれど

ささいなものは
傲慢さを数多く発見して

自分のなかのそれに
まなざしをあてた

自分によく似たささいさを
身の回りにおこうとした

安心できるきもちを
そこに
とりもどそうとして

そんなひとりごとを
何でだかわからないけど
あの人は
わかってくれそうな気がして



(04:59)